読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

2016年秋に観たい映画まとめ!~劇場公開編~

[オススメ]映画まとめ記事 アクション映画 オススメ サスペンス映画 ヒューマンドラマ ミステリー ラブストーリー 大人向け 洋画 邦画

 

f:id:kishimakishima:20161006153647j:plain

秋に観たい映画まとめ

 こんにちは、キシマです。

 メランコリックな秋ですね。食欲の秋、読書の秋といいますが、映画の秋はないんでしょうか。

 

 下半期というのは個人的にすごく忙しいのです。(誰でも忙しい)

 キシマは一応大学生ですから、(女子大生!)やはり学園祭だとか、オクトーバーフェスとか、忘年会とか、クリスマスとか、とにかく色んなイベントがあって忙しいのです。嘘です。

 

 まあそんなわけで、2016年10月に公開される映画で見たいなーと思っているものをまとめてみました!実際に劇場へ行くかは別ですよ。

 

 

 

ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ 10/7

f:id:kishimakishima:20161006143900j:plain

 

原題:Genius   上映時間:104分

 

コリン・ファースとジュード・ロウの主演!!

1920年代にアメリカ文学の名作を数多く手がけた実在の編集者と、37歳で生涯を閉じた小説家の人生と友情を描く人生ドラマ映画。

 

 アーネスト・ヘミングウェイら世界的な作家を見出した編集者マックスウェル・パーキンズの元に無名の作家トマス・ウルフの原稿が持ち込まれた。

 その才能を見抜いたパーキンズはウルフを父親のように支え、処女作「天使よ故郷を見よ」をベストセラーへと導く。

 更なる大作に取り組んだ2人は、昼夜を問わず執筆に没頭し第2作を完成させるが、ウルフは「この本をパーキンズに捧げる」と献辞を付け足し、ヨーロッパへと旅立ってしまう…。

 

 監督は英ロンドンの劇場で芸術監督を務め、本作が長編映画初監督となるマイケル・グランデージ。

 

 初監督というのは少し不安ですが、芸術長けている人なので、服装やロンドンのリアルな雰囲気には期待できそうですね!

 またキシマが大好きなコリン・ファースが主演なので、それだけで期待度が上がってしまいます。編集者という役をどう演じてくれるのでしょうか。

 というか、コリン・ファースいつも優しいおじさん役ですよねー。もしくはゲイ。めっちゃ悪役のコリン・ファースも見たいです…。

 

  編集者と作家という関係性についてもよく知ることができる映画だと思います。

 作家志望、編集者志望の人にもおすすめ!?

 

お父さんと伊藤さん 10/8

f:id:kishimakishima:20161006145309j:plain

 

原作:中澤日菜子「お父さんと伊藤さん」  上映時間:118分

 

書店でアルバイトをしながら気ままに暮らす34歳の彩は、給食センターでアルバイトする20歳上のバツイチ男性・伊藤さんと付き合っている。

 

小さな古アパートで同棲している2人は、庭で家庭菜園をするなど、慎ましくも穏やかな毎日を送っていた。

そんな彼らのもとに突然、息子の家を追い出された彩の父親が転がり込んで来る。こうして3人の奇妙な共同生活がスタートする……。

 

 なんですか、このストーリーは!20歳年上の彼氏、この響きだけで惹きつけられます。「お父さんと伊藤さん」は久しぶりに劇場で見たいなーと思った邦画です。

 そもそもなぜ、書店のアルバイト員と給食センターのアルバイト員が出会ってお付き合いすることになったのでしょうか。そして物語の終着点はどこなのでしょうか。

 お父さんが、二人の付き合いを認めて結婚する、なんてエンディングはありきたりですよねー。映画の結末が非常に気になります!

(キシマのような) おじさん好きにおすすめの映画です!

 

ダゲレオタイプの女 10/15

f:id:kishimakishima:20161006150552j:plain

 

原題:La femme de la plaque argentique   上映時間:131分

 

 黒沢清監督が、オール外国人キャスト、全編フランス語で撮りあげた初の海外作品。世界最古の写真撮影方法「ダゲレオタイプ」が引き寄せる愛と死を描いたホラーラブストーリー!

 

 職を探していたジャンは、写真家ステファンの弟子として働き始めることになった。写真家ステファンは娘のマリーを長時間にわたって拘束器具に固定し、ダゲレオタイプの写真の被写体にしていた。

 

 ステファンの屋敷では、かつて首を吊って自殺した妻のドゥニーズも、娘と同じようにダゲレオタイプ写真の被写体となっていた過去があり、ステファンは妻ドゥニーズの亡霊におびえていた。

 被写体マリーを好きになったジャンは彼女を連れ出そうとする…。

 

 日本人監督がオール外国人キャストで撮影をしたということですが、果たしてどうなるのか…。まあ内容からするのに、日本色が無理に出ることはないような気がします。

 それより気になるのがホラーラブストーリーというジャンルですよ!

 ぞくっとするようなホラーだたったらいいなー。

  カメラや写真には疎いので、世界最古の写真技術というのも気になります。

 

 

インフェルノ  10/28 

f:id:kishimakishima:20161006151420j:plain

 

 原題:Inferno  上映時間:121分

 

ダン・ブラウン原作の世界的ヒット作「ダ・ヴィンチ・コード」「天使と悪魔」に続き、トム・ハンクスがハーバード大学教授の ロバート・ラングドンに扮したシリーズ第3弾!!!

 

 ハーバード大学の宗教象徴学者ラングドン教授は、数日分の記憶を失った状態で、フィレンツェの病院で目を覚ます。

 謎の襲撃者に狙われたラングドンは、美しい女医シエナ・ブルックスに助けられて病院を脱出。何者かから追われる身となったラングドンとシエナは、生物学者ゾブリストが人類増加問題の解決策として恐ろしい伝染病を世界に広めようとしていることを知る。

 そしてゾブリストが詩人ダンテの叙事詩「神曲」の「地獄篇」になぞらえて計画を実行していることに気づき、阻止するべく奔走する…。

 

 待ってました大本命!!!トムハンクス演じるラングドン教授が謎を解くミステリー映画なんですが、シリーズ1,2はどちらも最高でした。トムハンクス映画では一番好きです。音楽はハンス・ジマーだし。

 

 ダヴィンチやカトリック、ローマ法王が題材になっているので知識ゼロの方はちょっと疲れる内容かもしれませんが、ある程度の知識があればシリーズ1,2は楽しめます。

 

 本作ではダンテの神曲が絡んできますが、もうめっちゃ楽しみです。

 今まで映画見る見る詐欺をやってきたキシマですが、これだけはマジで劇場で見ますよ!!ほんとに!

 

最後に一言

 映画の秋、楽しみですね!!

 映画館のチョロスってどうしてあんなに美味しいんだろう( ^ω^ )

 

あわせて読みたい人気記事

kishimamovie.hatenablog.com

  

kishimamovie.hatenablog.com

  

   

© 2016 キシマの映画日和