読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

SFスリラー映画「スピーシーズ/種の起源」エロエイリアン登場!あらすじ、感想、ネタバレあり。

f:id:kishimakishima:20160924194632j:plain

 

スピーシーズ/種の起源  46点

 

原題:SPECIES   公開:1995年  上映時間:108分

 

 美女の裸が見れる、SFスリラー映画。

 

 物語は、人間が作り出したエイリアンが脱走してしまい、それを捕獲するといった単調なものなので、早い段階で退屈してしまいます。

 

 それでも面白いのはB級映画なりの面白さが備わっているからです。

 有名な俳優さんもけっこう登場しているので驚きです

 

 

あらすじ

 20年前、地球外文明探査グループが宇宙に向けて送ったメッセージに、ある日、未知の存在からの返事が届いた。

 

 そこにはDNA配列に関する情報が記されており、生命誕生の鍵を解こうとする科学者達はそれを人類のDNAと結合させ、新たな生命体を誕生させようとする。

 

 なぜ人類のDNAとかけ合わせたのか…。

 

 誕生したのは可愛らしい少女シル。しかし少女は恐ろしいエイリアンだった。

 

 科学者たちはシルの能力を恐れ、少女を殺そうとするがなんと脱走されてしまう。

 エリアンが世に放たれたとなると大変だ。科学者たちは必死に探すが、少女シルはなかなか捕まらない。

 

 研究所所長はハーバードの人類学者アーデン、分子生物学者ローラ、問題解決屋のプレスを招集する。

 

 どうなるエイリアン、シル!!

 

本能のまま男を探すエイリアン

 

 エイリアンシルには強い本能があった。それは子を産みたいと言う本能だ。

 

 繭に包まれ少女から大人の女性になったシルはいい男を探し始める。

 

 抜群のプロポーション、美しさを持つシルに男たちはすぐに落ちてしまうが、いい雰囲気になる前にパクリと食べられてしまう。

 男なら誰でもいいというわけではなく、健康でないといけないらしい。

 

 そしてシルは美しくても所詮エイリアン。けっこう残虐な方法で人を殺してしまう…。

 

ラスト

 シルは自分が死んだように見せかけ、所長の集めた捜索チームはその嘘に騙される。

 

 そして好みの男を見つけた彼女は男を誘惑し、ベッドに入る。

 性交後、すぐに子供を身ごもるシル。もちろん男は殺されてしまう。

 

 シルは穴倉で3歳くらいの男の子を産む。しかもその男児、ネズミを食べる。

 

 しかしそこに現れたのは探索チームのメンバーだった。

 彼らはエイリアンの男の子を焼き殺す。怒ったシルは暴れるが、結局は焼き殺されてしまう。

 

 これでエイリアンは全滅!ハッピーエンドと思いきや、男の子が噛んだネズミが怪物ネズミになってしまう…。

 

f:id:kishimakishima:20160924195559p:plain

感想

 最初のシーンでまず気づきます。あ、これ面白くないヤツだ。

 無駄な会話シーン、ヘリコプターが頑張って飛ぶシーン、退屈な展開が多いです。

 

 所長が集めた3人のメンバーがシルを追いかける、シルは逃げながらいい男を探す。

 物語の道筋は一本で、ぶれることがありません。

 

 その中で楽しめるのは、やはりシルの美しい身体でしょうか。

 

 つまり男の人が好きそうな映画ってことですヨ。

 

 ちょろっとグロテスクなシーンもあるので、エロバイオレンスが好きな人にはおすすめな映画です。

 

豆知識

 シルの変身はエイリアンをデザインしたH・R・ギーガーが手がけています。

 ぐちゃぐちゃな繭のシーンですね。正直気持ち悪かったのでスキップしました。

 

 新人女優のナターシャ・ヘンストリッジのヌードシーンが話題になり、人気を評しました。他にもマイケル・マドセンなどのベテラン俳優が出演しています。

 

 ちなみに本作はシリーズ4まで出ています。

 

最後に一言

 ラストがいかにもエイリアン映画っぽい終わり方!

「スピーシーズ/種の起源」はB級SFスリラーです!

 

合わせて読みたい人気記事

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

   
広告を非表示にする

© 2016 キシマの映画日和