読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

午後ロー!サメが宇宙へ!「シャークネード エクストリーム・ミッション」あらすじ、続編情報、つっこみ。

SF映画 コメディ オススメ ホラー映画 元気がでる映画 午後ロー 洋画

 

f:id:kishimakishima:20160725163753j:plain

 

シャークネード エクストリーム・ミッション

 

 原題:knado 3: Oh Hell No!  公開:2015年  上映時間:93分

 

 サメ映画の中では一番ずば抜けてバカ!バカ映画!

 いろいろ無茶しすぎてもう笑うしかありません!

 

 だってサメが宇宙服なしに遊泳しているんだもん!

 

 突飛な展開まんさいで思考停止します。そして最後まで見ちゃいます。

 

 これはこれでスゴイB級映画ですよ。

 

 

 

あらすじ

 三たび現れたシャークネードが、首都ワシントンに襲い掛かる。ホワイトハウスは崩落し、ワシントンは壊滅。

 その猛威はさらに勢いを増し、大西洋沿岸を包囲する。

 これまでのシリーズで2回もサメからアメリカを救ったフィンの妻エイプリルたちが訪れていたユニバーサル・スタジオ・フロリダにも大量のサメが押し寄せ、園内は地獄絵図と化していた。

 なんとかエイプリルの元に駆け付けたフィンだったが、かつてない最大級のシャークネードがフィンの行く手を阻む…。

 

  前作「シャークネード」ではロサンゼルスを、「シャークネード:カテゴリー2」ではニューヨークがサメに襲われました。

 どちらもフィンという何の変哲もない男がアメリカを救ったのです。

 

 そこで表彰式をすることになります。バットマンでさえ大統領から表彰されたことないのにね。

  フィンはアメリカを救った英雄なのです。

 

 しかしホワイトハウスでの表彰式の最中、現れたのはサメ!

 

 またサメがやってきた!

 

 来すぎだろサメ!暇なのか!

 

 シャークネードは首都ワシントンを壊滅させます。

 

 大統領は救出したフィンは、奥さんのいるフロリダ州へと向かいます。

 

 なんでも低気圧の影響でサメ竜巻が大きくなり、アメリカ全土を襲っているとか。

 

 ユニバーサル・スタジオ・フロリダで遊ぶ人たちが次々と襲われる中、フィンは奥さんと合流!

 

 遊園地にサメがやって来るので、ジョーズのアトラクションは盛り上がります!

 (というか模型か…)

 

そして宇宙へ…

f:id:kishimakishima:20160725163623j:plain

 

 サメ竜巻を宇宙から消滅させようと、フィンと奥さん、フィンの父はインデペンデンス号という宇宙船で地球を飛び立ちます!

 

 何の訓練もしていないのに、宇宙に行けるなんて!素敵!

 

 そして彼らはスターウォーズ計画(戦略防衛構想)で作られたミサイルやビームを搭載した衛星でサメ竜巻を消滅させます。

 

 しかし!

 

 サメも負けていません。

 

 宇宙へとやって来たサメがスペースシャトル内に侵入!

 

 フィルはライトセーバーっぽいチェーンソーでサメをぶった切っていきます。

 わーお、これにはヨーダもびっくりだ!

 

サメシャトルで地球へ帰還

 

 ある程度サメを倒したフィンと奥さん。

 サメに飲み込まれ、そのまま地球に帰還します。帰還しちゃいます。

 

 もう宇宙船も衛星もサメの皮膚で覆っちゃえよ。

 カーボンファイバーなんて要らないよ。

 

 そしてなぜかサメの中で出産する奥さん!!

 

 サメの体内で出産とかぜったい嫌だ!

 

 しかもサメに食べられた奥さんの義手はチェーンソー内蔵だし…。

 こんな奥さんも嫌すぎる!

 

 再びアメリカを救ったフィルだが、またサメが襲ってくるであろう未来は想像に難くない…。

 

 なぜなら4作目が制作されているからだ!!

 

シャークネード4!

f:id:kishimakishima:20160725164250j:plain

 

 

 タイトルは「Sharknado 4: The 4th Awakens」。

 つまるところフォースの覚醒といったところでしょうか。

 ポスターを見てお分かりの通り、スターウォーズのパクリですね。

 あほくさー。

 

 でもぜひとも放送して欲しいですね、午後ローさん。

 

最後に一言

 サメ映画の中でもかなりカオスなシャークネードシリーズ。

 宇宙に飛び出しちゃったり、アメリカ国旗がサメに刺さったり、もうやりたい放題!

 

 CGもVFXも最低レベル! (たまにまともなシーンもある)

 

 それでもこんなに愛されるサメ映画は、B級映画に興味がない人にもオススメです!

 

 ただし真面目な人は見ない方がいいでしょう。

 

合わせて読みたい人気記事

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

   

 

© 2016 キシマの映画日和