読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

午後ロー!サメ映画「ディノシャーク」ヘリコプターをがぶり!あらすじ、感想、ネタバレあり。

 

f:id:kishimakishima:20160718134031j:plain

 

 ディノシャーク

 

 原題:DINOSHARK  公開:2010年 上映時間:92分

 

 ワニっぽい巨大サメがヘリコプターをガブリ!!

 見どころはそこだけ!?

 

 B級映画の名に恥じないお粗末なCGと無駄な演出、意味不明なキャラいっぱいです!

 

 簡単に言えば、可もなく不可もないふつーのサメ映画です。

 

 

 

あらすじ

 船で世界を放浪していたトレイスが町に戻ってきた。懐かしい友人たちとの再会も束の間、海で泳いでいた親友のリタが謎の生物に襲われて命を落とす。

 その直後、メキシコ救助隊が同じ生物にボートごと食べられてしまう事件が発生。警察はイタチザメに襲われたとして事件を処理するが…。 

 

 古代から蘇った巨大人喰い鮫が人類を襲う!パニックサメ映画!

 

 と言えば面白く聞こえますね。不思議。

 

 終盤にしかモンスターは出ないよ~と引っ張るB級映画とは違い、序盤から登場してバンバン人を食べます。

 そこは高評価ですね。

 

f:id:kishimakishima:20160718134557j:plain

 

 しかし見た目がイマイチです…。

 

 サメと言うよりワニ?ワニと言うより恐竜?

 古代から蘇ったという設定なので、サメっぽくないのでしょうけど…。

 

 ポスターのかっこいいサメはどこに居たの?いなかったよね?

 ツッコミどころ満載です。

 

 しかもキャラクターが一貫していない!

 

 「古代サメは貴重だから研究するため生け捕りにしよう!」と女性が言うのですが、そのあとすぐに「古代生物は絶滅しないさい!」とか言っちゃいます。

 

 アンタさっきと言ってること違うやん!!

 

ラスト

 

 男友達が手榴弾で攻撃!主人公のトレイスは水中銃でサメを撃破!!

 海の平和は守られるのでした…?

 

 最後の最後に、古代サメの稚魚がワラワラと氷河から出てくるので、もしかしたら続編があるかも?とにおわせてきます。

 

 しかしこの完成度で続編は作られないでしょー。

 

 出たら出たで見たい気もしますが…。

 

なにそのCG

 2010年に作成された「ディノシャーク」。CGが酷いです。

 お金が無かったんでしょう。

 でももう少しどうにかならなかったのかーと思ってしまいます。

 

 くそZ級映画「オクトパス」よりマシですが。

 水しぶきなんかも偽物感がハンパじゃないです。

 まあ多くを求めすぎているのかもしれません。

 

 サメ映画ってこんなもんか、と思って見ることができたら、その内気にならなくなるかも。

 

最後に一言

 グロもエロも少ない!及第点のサメ映画!

 

合わせて読みたい人気記事

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

   

© 2016 キシマの映画日和