読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

変態映画「変態仮面」鈴木亮平の肉体美!あらすじ、評価、ネタバレあり。

 

f:id:kishimakishima:20160622142703j:plain

 

 変態仮面  30/100

 

 公開:2013年   上映時間:105分

 

 ごめんなさい、無理です。意味が分かりません!

 

 一体この映画は何がしたいんですか!?マンガをどこまで実写化できるかへの挑戦ですか?

 変態の意義を説きたいのですか? こんな変態がいるんだよ、と知らしめたいのですか?

 

 良く分かりません。分かりたくないです…。

 

 あらすじ、感想、つっこみは続きを読むから。

 

 

 

 あらすじ

 紅游高校に通い拳法部に所属している色丞(しきじょう)狂介(鈴木亮平)は、同じクラスに転校してきた姫野愛子(清水富美加)に、一瞬にして心を奪われてしまう。

ある日、姫野が銀行強盗事件に巻き込まれてしまい、人質となってしまう。彼女を助けるために覆面をかぶって強盗に挑もうとするも、何とかぶったものは女性用のパンティーだった。ところがその瞬間、これまでに感じたことのない感覚が体中をよぎる!

 

 とにかくパンティーを被って変態になるってことですね。

  パンティーパワーですね。

 

 うん、だから???

 

 終始頭に「??」が浮かぶ映画でした。

 

「変態仮面は局部に強い刺激を与えることにより、より強いパワーを得ることができるのだ」というナレーターの声が、右から左へと抜けていくほどです。

 

 変態仮面が戦うシーンも、全然かっこよくありません。

 アクション映画のようにスタイリッシュな戦闘シーンを期待してしまいました…。

 

 鈴木亮平の肉体を上手く魅せるようなアクションはなく、股間を顔に押し付け、押し付け、押し付けて悪い奴らを倒します。

 

 確かに、その股間攻撃をくらったらダメージは高いでしょう。

 

 でもそればっかりで飽きます。変態であることが、逆に変態仮面の動きを縛っているようにも思いました。

 

 さらに。

 今から自殺するぞって男に股間を見せつけ、自殺意欲を失わせたりもします。

 

 いやいや、余計死にたくなるでしょ!

 知らない男の股間を見せつけられたら!

 

 終盤になるとまた一人、変態男(安田顕)が登場するし。

 その変態、パンティーは被っているけれど安田顕の顔がモロ見えだし、変態すぎるし。

 

 ツッコミどころが多すぎて疲れます…。

 

ラスト

 ヒロインが自分の履いていたパンツを、変態仮面に渡すシーンはドン引きしました。

 

 生理的に無理だわーとなりました。

 

 それにヒロインの清水富美加さん、顔は可愛くてキュートですが演技が下手です。身体もメリハリがないので、水着シーンもイマイチでした。

 もっとボンキュッボンだったらなー、演技が上手だったらー。

 

 もっとちゃんと映画を見たかもしれません。 

 

 感想

f:id:kishimakishima:20160622143206j:plain

 

  確かに笑えるシーンはありますよ。

 でもそれだけです。

 バカな映画ですよねー。真面目に見る映画ではないです。

 

 私には楽しめませんでしたが、変態が好き、変態になりたい、下着泥棒をしたことがある、女子高生が好き、くだらないことに価値を見出せるひとは楽しめると思います。

 

 私はこの映画に対して真面目に何かを求めすぎてしまったんでしょうね…。

 

鈴木亮平という俳優

 本作は原作ファンの俳優・小栗旬(30)の声掛けにより実写化が実現しました。

 小栗旬は「変態仮面を演じるなら他には考えられない」と、盟友でもある鈴木を指名したとか。

 

 鈴木亮平の肉体は完成されています。なんでも鈴木亮平は、体重を一度15kg増量した上で脂肪をそぎ落とすという肉体改造を行ったとか。

 

 すごいプロ意識が高いですね。さすが俳優さんです。

 

  彼が好きな人には、この映画は素晴らしく面白い映画に見えるでしょう。

 

最後に一言

 ま、まあたまにはこんな映画もいいんじゃないかな。

 

 

HK/変態仮面 アブノーマル・ブルーレイ [Blu-ray]

↑いろいろクッキリ見えるブルーレイ。

 

合わせて読みたい人気記事

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

   

 

© 2016 キシマの映画日和