読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画「トランスフォーマー」たまに見ると面白い!あらすじ、感想、新作情報、ネタバレあり。

  

f:id:kishimakishima:20160624200855j:plain

 

トランスフォーマー  70/100

 

 原題:Transformer  公開:2007年 上映時間:143分

 

 トランスフォーマーシリーズ一作目にして最高傑作。

 金属生命体、侵略と生存、アドベンチャー、胸をくすぐるワードがいっぱい!

 

 F-22などの戦闘機もかっこ良く登場するので、戦闘機好きにもオススメ。

 

 個人的にはAC-130の活躍が痺れました。

 

 

 

あらすじ

 2003年、火星に探知機を打ち上げるが、火星に到着後NASAとの交信が途絶えてしまう。

 その後、アメリカ、パリ、東京、さらにはアメリカ大統領の乗るエアフォース・ワンの機内など、世界中の至るところで同時期に奇妙な現象が起きる。人間たちは、それが地球上のあらゆるテクノロジーをスキャンする知能を持つ“金属生命体”のしわざだとは知らない……。

 

 

 簡単に言えば、「金属生命体が地球侵略にやって来た!選ばれし人間が地球を救う!」です。

 

 よくある王道ストーリーですね。その中でも特徴的なのはやはりロボットとの共闘でしょうか。

 日本のアニメみたいにロボットに人間が乗り込むのではなく、ロボットと一緒に共通の敵を倒すというストーリーは、多くの人にうけた理由の一つかなと思います。

 

 「トランスフォーマー」はシリーズ第一弾とあって、物語が丁寧に描かれています。

 世界で何が起こっているのか、金属生命体オートボットとディセプティコンとは?主人公はなぜ選ばれたのか等、分かりやすいです。

 

 もっと言えば、終盤のシーン。一番盛り上がるシーンですね。

 

 ここでは、ディセプティコンの襲撃により多くの人命が奪われた!ビル並みに大きくて強いロボットに人間が勝てるわけがない!という恐怖心を上手く描いています。

 

 これにより「ディセプティコンやべーわ」「きゃーー、きゃーー、とにかくキャーー」という登場人物の心理が、見ている観客にも伝わってきます。

 

 え、ちょっとやばいんじゃないの、地球。という気持ちが私たちにも沸いてくるんですね。

 感情移入できる、という点は映画というエンタメジャンルにおいても大事な点だと思うのです。(マンガや小説も) 

 

 ちなみに。

 へなちょこ主人公のサムに協力してくれる善のロボットがオートボット

 世界侵略をもくろむ悪いロボットがディセプティコンですね。

 

 物語は終始「人間&オートボットvsディセプティコン」の戦いを描いています。

 

 ディセプティコンという組織のボスを倒すため、なんかすげー力のあるキューブを探すのがサム達の目的です。

 

ラスト

 なんかすげーキューブ手に入れた!ディセプティコンのボスを倒した!終わり!

 

 すごく単純です。何も難しい物語ではありません。

 

 トランスフォーマーの魅力は「奥深いストーリー」では決してないんです。

 

 ならば何が魅力なのか?

 

トランスフォーマーの魅力

 やっぱりロボット同士の闘いです!

 ガチャガチャしているので、誰が誰なのか、敵か味方か分からなくなりますけど…。

 カメラワークがぐるりと回転し、殴り合うロボットたちはとてもカッコいいです。

 

 特にオートボットのリーダー、オプティマス・プライムが強いです。

 

 さらに!

 

 人間も負けていません。

 

f:id:kishimakishima:20160627115703j:plain

 

 特にレノックス大尉がイケメンですよ。最前線でロボット相手に戦う軍人、しかも仲間思いで人情に熱い!顔もカッコいい。(俳優ジョシュ・デュアメルが演じてます)

 

 軍事兵器もロボットを圧倒します。

 軍の撮影協力があったので多くの戦闘機が登場しているのです。

 さすがハリウッドですね~。ボリウッドではできませんよ。

 

 臨場感たっぷりの(CG)戦闘シーンは何度見てもわくわくします!

 

 え、ラブストーリー?ハリウッドらしく勝手にやってください。

 

続編は面白い?

 

 続編は!面白いです。

 でもワクワクできるのは2のリベンジまでです。

 3のダークサイドムーンからはもう、目も当てられません。

 アクションも規模が大きくなっただけ、ストーリーもスカスカです。(カッスカッス春日)

 

 1、2、3は映画館で見たので迫力があり「すごーい」となっていましたが、家で冷静になって見ると「なんじゃこの糞映画」となっちゃうタイプの映画です。

 

 ちなみに、映画の公開順番は以下の通りです。

 

1、トランスフォーマー

2、トランスフォーマー・リベンジ

3、トランスフォーマー・ダークサイドムーン

4、トランスフォーマー・ロストエイジ

 

 トランスフォーマー5は2016年現在撮影中だとか!

 

 タイトルはなんでしょうね。

 「トランスフォーマー・スーパームーン」「トランスフォーマー・ビギンズ」「トランスフォーマーvsメガシャーク」かな。メガシャークはちょっと見たいかも…。

 

こんな人にオススメ

 映画「トランスフォーマー」はロボットが多く登場しますが、男の子向け!という訳ではありません。

 主人公サムとヒロインであるミカエラとのラブストーリーもあるし、ロボットと人間の熱い友情の物語でもあります。

 

 グロテスクなシーンや、アッハーンなシーンは無いので、家族やカップルでも楽しめますよ! (しかしキスシーンは多いので、付き合いたてのカップルは要注意です)

 

 

最後に一言

  アドベンチャー×ロボット映画「トランスフォーマー」

 久しぶりに見ると面白いです!

 

 

ミュージアムマスターライン/ トランスフォーマー/ロストエイジ: EX版 オプティマスプライム アルティメットエディション ポリストーン スタチュー MMTFM-08EX

 

合わせて読みたい人気記事

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

   

© 2016 キシマの映画日和