キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

秋公開!将棋映画「聖の青春」羽生役は東出昌大!あらすじ、キャスト、原作紹介。

f:id:kishimakishima:20160620191930j:plain

 

聖の青春

 

 病と闘いながら将棋にすべてを賭けた、ある棋士の話ーー。

 

 むかし、村山聖という天才棋士が居ました。

 彼はあの羽生善治と並ぶほどの実力を持っていました。

 

 「東の羽生、西の村山」とまで称されていたんです。

 

 しかし彼は腎臓の病気を抱えていました。

 

 将棋なんて座って指すだけでしょーと思うかもしれませんが、そんなことはありません。将棋とは命のかかった、熱い戦いなのです。

 

 これは、一人の棋士の人生を描いた映画です。

 

 ちなみに聖はさとし、と読みます。

 

 

 

あらすじ

 重い腎臓病を抱え、命懸けで将棋を指す弟子のために、師匠は彼のパンツをも洗った。弟子の名前は村山聖(さとし)。享年29。将棋界の最高峰A級に在籍したままの逝去だった。名人への夢半ばで倒れた“怪童”の一生を、師弟愛、家族愛、ライバルたちとの友情を通して描く。

 

 大崎善生が書いた原作の小説「聖の青春」は、高校生の頃読みました。

 涙は出ませんでしたが、胸が熱くなりました。

 

 私もたまに将棋を指しますが、めっちゃ弱いです。やぐらの組み方さえすぐに忘れちゃいます。

 主人公の村山聖は、天才です。

 でもただの天才ではありません。努力の人です。

 

 死と隣り合わせで将棋を指すということが、どれだけのエネルギーを使うのか、私には知りえません。もしかしたら、棋士の中では村山聖という人間しか分からない領域なのかも。

 

 それでも彼は、死の恐怖の中で将棋を愛し、棋士になり、上へ上へ上り詰めていきます。

 

 その姿勢、憧れます。

 

 すべての棋士に言えることですが、「なんであんなに棋士ってかっこいんだろうね」。将棋盤を見つめる視線、100手先を読む頭脳。

 もうかっこ良すぎますよ。

 

 将棋に向ける心にしびれます。

 

 私も彼らのように、誠意を持って将棋を指したいなー。

 その前に二枚落ちでも父に勝つようにならなければ…。道は長いです。

 

将棋を知らなくても楽しめる?

f:id:kishimakishima:20160620192148j:plain

 

 映画は、将棋についてではなく「村山聖」という人間について描いていると思うので、将棋がわからない人でも楽しめるでしょう。

 本作は芸術映画ではなく、エンタメ映画なので。

 

 キャストも有名でイケメンな俳優ばっかりです。

 

 ちなみに村山聖を松山ケンイチが、羽生善治を東出昌大が演じています。

 松山ケンイチが激太りしていたのは役作りだったんですね~。

 弟弟子役は染谷将太さんだとか。

  

 なんだこのイケメンばっかりの将棋映画は!天国か!ちゃんと村山聖の人生を伝えてくれるのか!イケメン俳優を集めて観客動員数を増やしたいだけじゃないのか!え、違うの?すいません。

 

 とにもかくにも見ないことには評価のしようがありませんね。

 

 でも期待は大です!!

 

三月のライオンのモデルになった人

 三月のライオンという漫画があります。

 将棋マンガですが、将棋というより人物に焦点をあてた漫画で、絵もかわいいので多くの人に人気です。マンガ大賞も取りました。

 

 そこで登場する、主人公れいの友達であり棋士の二階堂晴信は、村山聖をモデルにしています。

 確かに体系や病気であることなど、似ている個所は多いです。

 

 三月のライオンを知らない人は、ぜひ読んでみてください。こっちは将棋の知識がゼロでも楽しめる漫画ですよ!

 

 聖の青春の原作本もおすすめです!

 映画を見る前、見た後、いつでもいいのでぜひ手に取って読んでください!!

 

 懸命に生きた男の人生を垣間見たとき、あなたの心はきっと震えるでしょう。

 

聖の青春 (角川文庫)

↑原作小説

 

羽生さん 

f:id:kishimakishima:20160620192743j:plain

 

  世間で羽生と言えば、羽生結弦選手でしょうか?

 しかし私が羽生と聞いてまっさきに思い浮かぶのは羽生善治さんです。

 現在の保持タイトルは王位、王座、棋聖です。

 あー、一度でいいからこの目で羽生さんを見たいです。

 欲を言えばサイン入りの扇子が欲しい。

 

 もし羽生さん好きがいましたら、いやいなくても、羽生さんの写真集を買うことをおすすめします。

 

 なぜかって?かっこいいからですよ。

 

 

棋士 羽生善治(対談付き写真集)

 

最後に一言 

 羽生さんやっぱりかっこいいわー。

 

あ、映画見たらまた感想記事書きます!

公開は秋ですが、詳しい公開日はまだわかりません。

 

 合わせて読みたい人気記事

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和