キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画「ターミナル」空港でぼっちって辛いよね。(トム・ハンクス!)あらすじ、感想、ネタバレあり。(トム・ハンクス!)

f:id:kishimakishima:20160531114846j:plain

 

 

ターミナル  90/100

 

 原題:THE TERMINAL   公開:2004年  上映時間:129分

 

 空港に一人ぼっちで過ごすことになった男の話。

 

 でも悲哀な人間物語ではありません。

 

 優しき男のちょっぴり可愛そうで、コミカルで、ラブロマンスな映画です。

 

 トム・ハンクスが可愛いです。

 

 

 

あらすじ

 クーデターによって祖国が消滅してしまったヨーロッパのクラコウジア人、ビクター・ナボルスキー(トム・ハンクス)は、アメリカの空港にて足止めを余儀なくされる。その足止めの期間は数か月にもおよび……。

 

 さあアメリカに入国するぞって時に、自国が無くなってしまう。

 よく考えればとても怖い。国籍がない、住所がないって話じゃないし…。

 

 どこにも行けない、どうしようもない。

 

 そんな状況の中で、主人公のおっさんビクターは、くじけることがない。

 

 そもそも状況が分かっていない。

 空港から出られないし、飛行機で帰る国もない。

 

 警備局主任はもうじき昇進だから、厄介ごとはゴメンなので、ビクターを放置する。

 

 可愛そうなビクターは、空港をうろうろするけれど、助けてくれる人はいない。

 

 警備局局長からもらった食事券も無くしてしまう

 

 ということで、ご飯が食えない!

 

 でもビクターはくじけない。

 

 ターミナルに散らばったカートを戻すと少しお金が貰えるので、職員かってくらいカートを引き連れて少しのお金を得る。そしてハンバーガーを買って食べる。

 

 昔の日本ではビンを集めて、お店に持って行くと10円くれた。ちょうどあんな感じ。

 

 でもカート集めの仕事は本当の職員に奪われてしまう。

 

 振り出しに戻ったビクターは、なんとかアメリカに入れないかと、入国審査カードを書き続ける。でもパスポートがない、パスポートが使えない、と突き返される。

 それでもビクターはくじけない。

 

 そんな中フライトアテンダントの美女アメリアと出会う。

 アメリアの彼氏は既婚者のクズ野郎だけど、それでもアメリアは彼が大好き。

 

 ビクターはアメリアと仲良くなる。

 そのラブロマンスにもドキドキする。

 

 恋は結ばれるのか?二人はどうなるのか?

 

f:id:kishimakishima:20160531115334j:plain

 

 さらにビクターは空港の補修中エリアに住み込み英語の勉強を始める。

 そしていつの間にかペラペラになってしまう。

 

 「レッド!グリーン」「あなた、ここにいた」という片言の英語はもうない。

 

 コミュニケーションを円滑にとれるようになったビクターは、補修中エリアの壁を暇だからと直してしまう。

 そしたらもう大工さんに気に入られて、働き出してしまうのだ!

 

 なんという適応力。

 

 ビクターはくじけない。

 

 いつしか空港の職員はビクターを好きになり、慕うようになる…。

 

オチ

 

 アメリアのコネで手に入れた一日ビザで(不法に)アメリカ入りしたよ!

 でもアメリアとは結ばれなかったよ!

 

 最後に友達になったジジイが、モップを持って離陸する飛行機に特攻していくシーンは笑えました。

 そうやって人々の気を引いているうちに、ビクター空港を出るんだ!っていう事なんですけど。

 

 危ないのなんのって。

 

 シュールで笑えるんですけどね。モップで飛行機止めるって。

 

 でも感動のシーンでもあるのです。

 

 

 キャスト

  トム・ハンクスが可愛い。

 たくましく成長してスーツを着るシーンはかっこいい。

 

 彼の人柄が存分に生かされた役所です。

 

 やっぱりトム・ハンクスは陽気でやさしい役が合うんですね。

 悪役ができない、とも言えますが…。

 

 アメリア役のキャサリン・ゼタ・ジョーンズも可愛いです。

 

 嫌味な警備局局長スタンリー・トゥッチもいい演技で、存在感があって好き。

 オカマの役が多いけど、本作では普通のキャリア男です。

 

 

 空港に住みたい!

 

 羽田空港もそうですが、アメリカの空港はただただ広いです。

 本屋、マック、高級レストラもあるし、スーツだって売ってます。

 小さな町みたいです。

 こんなところに住めたら、楽しいだろうなー。

 

 夜はとても怖そうだけど…。

 

最後に一言

 

 ちょっぴり切ない恋愛と、感動する人間ドラマ、シュールで笑えるコミカルさが満載の「ターミナル」。

 トム・ハンクスが好きでない方も楽しめるので、ぜひご視聴ください!

 

 

 合わせて読みたい

 

 

kishimamovie.hatenablog.com

  

kishimamovie.hatenablog.com

 

 

© 2016 キシマの映画日和