読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

地上波初!映画「ソロモンの偽証 前篇・事件」重厚すぎる映画です。あらすじ、キャスト。

サスペンス映画 ヒューマンドラマ 大人向け 邦画

 

f:id:kishimakishima:20160518160443j:plain

 

ソロモンの偽証 前篇・事件

 

公開:2015年   上映時間:121分  主題歌:u2「 ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー 」

 

 宮部みゆきによる長編推理小説の映画化。前後編とわかれています。

 小説はこのミステリーがすごい!というランキングで2位を取りました。

 

 内容は、学校内で発生した同級生の転落死の謎を、生徒のみによる校内裁判で追求しようとする中学生たちを描いている。

 

 ゲーム「ダンガンロンパ」のめっちゃ深い版みたいな感じ。

 

 推理、ミステリーが好きな人にオススメの映画です。

 

 

 

あらすじ

 クリスマスの朝、雪に覆われた中学校の校庭で柏木卓也という14歳の生徒が転落死してしまう。

 彼の死によって校内にただならぬ緊張感が漂う中、転落死の現場を目にしたという者からの告発状が放たれたことによってマスコミの報道もヒートアップ。

 さらに、何者かの手による殺人計画の存在がささやかれ、実際に犠牲者が続出してしまう。事件を食い止めようともせず、生徒たちをも守ろうとしない教師たちを見限り、一人の女子生徒が立ち上がる。

 彼女は学校内裁判を開廷し、真実を暴き出そうとするが……。 

 

 

 

 見ごたえたっぷりの映画です

 

 小説も宮部みゆきらしく、長いです。単行本で6巻もあります。

 

 内容も重いので、ぱっと見る映画ではありません。

 じっくり腰を据えて、映画にのめり込まないと途中でリタイアしちゃうかも。

 

 しかし展開に勢いがあるので、一度引き込まれたら「続きはどうなるの!?」とドキドキしながら視聴できます。

 

 前編なので、「え、続きは?」という所でちょうど終わってしまいます。

 ちなみに後半は5/27(金)にやります。

 

 待ちきれない!という人はレンタルショップかHULUで見ましょう。

 

 本当に物語が盛り上がるのは後半からなので。

 

 この映画における前編は、フルコースの前菜にすぎないのです。

キャスト 

 

 

 最後に一言

 

 大人にり切れない、でも大人になろうともがく少年少女たちの心の機微に注目です!!

 

 でも本当に「ソロモンの偽証」を楽しみたいなら小説を読むことをおすすめします。

 

 

ソロモンの偽証: 第I部 事件 上巻 (新潮文庫)

 

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和