読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

沈黙シリーズB級映画「沈黙の戦艦」セガールのためのセガール映画。あらすじ、つっこみ。

 

f:id:kishimakishima:20160513151336j:plain


 沈黙の戦艦

 

 原題:UNDER SIEGE  公開年:1992年  上映時間:103分

 

 

 B級映画沈黙シリーズの一つにして原点!!

 スティーヴン・セガールとBOSSのCMでお馴染みのトミー・リー・ジョーンズが共演したアクション・サスペンス映画。

 

 セガールはやっぱり強しと思わせてくれます。

 

 

あらすじ

 核兵器搭載のハイテク戦艦USSミズーリが武装テロリスト集団に乗っ取られた。なんとか敵の目から逃れた料理人ライバック。彼はかつて精鋭の兵士として活躍していた男だった。ラインバックは単身、武装テロ集団に命がけの戦いを挑んでいく……。 

 

 

 核兵器とか映画界好きですよね。核=めっちゃやばい事態って図式がぽんと頭に出てくるからなんでしょうけど。

 

 兵器が盗まれる展開はダイ・ハード、ミッションインポッシブル、007でもうお腹一杯です。

 

 とはいっても、沈黙シリーズのセガールは無敵なので、困難や苦難は訪れません。

 

 兵器が盗まれた!取り返した!偽物だった!やばい!

 

 なーんてドキドキな展開はないのです。

 

 悪党は全員、なにがあってもセガールにボコボコにされます。

 

 内容なんて無いんですよ!!

 

 これはセガールが銃をぶっぱなし、拳で殴り、ナイフで戦うセガール無双を楽しむ映画なのです。

 

 前に記事を書いた「沈黙の聖戦」と本作の「沈黙の戦艦は」シリーズ1、2位を争う傑作だとか。

 

 見ていて爽快であることはシリーズ通して変わりませんが、本作は別格です。

 

 やぱっぱりシリーズ物は一作目が一番面白いんだよ!ということを改めて教えてくれます。

 

 

 アクションシーンがメインなので、90分で納めてほしい内容ではありますが、まあ許容範囲の上映時間だと思います。

 見終わったあと、ふう・・・となれるちょうど良い時間。

 

 そういう意味でも、沈黙の戦艦は愛されるB級アクション映画だと思います。

 

 

最後に一言

 

 こんなコックがいてたまるか!!

 

 最強オヤジの映画が見たいなら、沈黙シリーズをおすすめします。

 面白いかは人それぞれですが、頭からっぽで見れる映画ではあります!

 

 

kishimamovie.hatenablog.com

 

 

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和