読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

B級まっしぐら!スティーヴン・セガールがタイで大暴れ!「沈黙の聖戦」

 

 

f:id:kishimakishima:20160419115525j:plain

 

 

 

沈黙の聖戦

 

 

 本作は沈黙シリーズの一つ

 

 沈黙シリーズとはスティーヴン・セガール主演のアクション映画のことです。

 

 制作はアメリカ・カナダ・香港。

 

 日本での公開は2004年。

 

 上映時間は91分。

 

 ジャンルはアクションです。

 

 まあセガールと言えばアクションでしょう!

 

 ということで、あらすじ、声優情報、こんな人におすすめ!のコーナーは続きを読むから。

 

 

 

 

・あらすじ

 

 スティーヴン・セガールがタイに!!

 なんでかって? 娘がテロリストに誘拐されたからさ!

 

 さあ、鉄拳を食らわすぞ!

 

 

 という感じ。

 

 

 セガールが撃つ、撃つ、撃ちまくる!! 殴る、殴る、殴りまくる!

 

 

 セガールのCIAだった過去なんて関係ない。

 ストーリーなんて無いようなもの!

 

 

 監督が香港の人ということで、カンフーアクション盛り込まれております。

 

 

 しかし!!

 

 ジャッキーチェン映画のような爽快で面白く、愉快なアクションではないのです。

 

 

 なによりセガールが無敵すぎて、「ああ、セガールやられちゃうよ!頑張れ!」といったハラハラもない。

 

 よく言えば、「爽快なアクション」が見られる!

 

 そんな感じの戦闘アクションがひたすら流れる映画です。

 

  

 それは言い過ぎか・・・。

 

 

 とにもかくにも、娘が実はラスボスだったとか、敵味方が入り乱れてドキドキする展開とか、そんなものはありません!

 

 

 娘誘拐→敵→倒す→敵→倒す→敵→倒す→敵→倒す→壊滅!

 

 言葉にすればこんな簡単な内容を90分に引き伸ばして映画にしているわけですね。

 

 まあ好きな人は好きなB級映画です。

 

 

 

・こんな人におすすめ!

 

 スティーヴン・セガールが好き!彼のアクションは最高よ!

 

 もう何も考えたくない! ぼうっと映画を見たい。

 声優さんの声が聴きたい。

 

 そんな人は「沈黙の聖戦」を見ることをおすすめします。

 

 

 

・最後にこの映画を一言で言うと、

 

「セガール無双!!でも、ほんとにちょっとしたお色気シーンがあるよ。」

 

 

 

・キャスト

 

 スティーヴン・セガール。

 バイロン・マン。

 

 以上。

 

 監督 チン・シウトン

 

 

 

・春に見るべき映画記事はコチラから!

 

 

 

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和