読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

アメコミ映画「X-MEN2」!!1は見なくて大丈夫??あらすじ、感想。

アクション映画 アメコミ映画 大人向け

f:id:kishimakishima:20160408093917j:plain

 

X-MEN2

 

 

 

 「スパイダーマン」「アイアンマン」のマーベルコミックの最高峰「X-MEN」シリーズの第2弾、ということでアメコミ映画ですね。しかし本作は前作の1を超えるヒット作となりました。

 

 ジャンルはSFアクション

 

 上映時間は135分。

 

 

 

 

キャスト

ウルヴァリン/ローガン:ヒュー・ジャックマン
ストーム:ハル・ベリー
プロフェッサーX/チャールズ・エグゼビア:パトリック・スチュワート
マグニートー/エリック・レーンシャー:イアン・マッケラン
ジーン・グレイ:ファムケ・ヤンセン
ローグ:アンナ・パキン

 

【監督】ブライアン・シンガー

    (スーパーマンリターンズワルキューレの監督もしています)

 

 

 

 

前作のあらすじ

 

 人間が急激な進化の過程に入った近未来。突然変異の集団であるミュータントは周囲から理由のない迫害をうけていた。

 そしていろいろあって記憶を失った不死のミュータントであるウルヴァリンは、他のミュータント仲間たちとなんやかんやで敵のマグニートーを倒す。

 

 

今作のあらすじ

 

 敵のマグニートーによる人類抹殺計画の野望を未然に防ぐことに成功したX-MEN。無意味な争いは終結するかに見えた。しかし、彼らの孤独な戦いは、すさまじい能力を持つ謎の襲撃者の出現によってさらに混迷の度合いを深めていく…。

 

 

 一言で言えば、

 

「突然変異した人間たちが、超能力対で悪の組織をやっつける!!」

 

です。

 

 ストーリーはよくある王道ものなので、どういう展開?と頭を抱えることはないでしょう。

 

 このシリーズで魅力なのは、ストーリよりキャラクターとその能力だと思います。

 

 

 突然変異したとはいえ人間である彼らは迫害され続けてきた。

 でもそんな彼らにも個性や人間性があって…。

 

 

 そして誰がどんな能力を持っているのか、どんな性格なのか。

 

 そこに注目してみると面白いかと思います!!

 

 

 あとはアクションですね。

 

 前作よりだいぶ派手になっているので、アクション映画として見ても楽しめます。

 

 

 しかし!!

 

 やっぱり疑問なのが、前作のX-MENを見ていなくても楽しめるか??です。

 

 

 これははっきり言うと微妙なところです。

 

 X-MENはシリーズものなので、まったくの初見さんが2だけを見て内容全てわかって面白いと言えるかどうか・・・。

 

 キャラクターの特性や関係を理解するのは難しいかもしれません。

 

 そうはいっても、まったく楽しめない、ちんぷんかんぷんにはならないとも思います。

 

 つまり、

 

 1を見なくてもある程度は楽しめるわけです。

 

 

 でも本当に内容やキャラ、設定を理解したいなら2を見た後にでも1を見るといいでしょう♪

 

 まあ暇だしX-MENちょっと気になるかーという人は触りだけ見て映画の雰囲気を確認するといいかと。

 

 ウルヴァリン?どこかで聞いたな…、という人もぜひ見てください。

 

 

 

 アメコミ映画なので好き嫌いは分かれると思います。

 

 でもあまり頭を使わずに見れるのがヒーロー映画のいいところでもあるので、

 

 気軽に視聴できるかとも思います!

 

 

 というわけで最後に一言、

 

「X-MENやるならヘルボーイもやって!!視聴率低いだろうけど!!」

 

 マイナーアメコミ映画ヘルボーイの記事はコチラから。

 現在公開中のバットマンvsスーパーマンの記事はコチラから。

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和