読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

「ロックアウト」はSFアクション映画!あらすじ、感想、キャスト。

 

f:id:kishimakishima:20160330210537j:plain

 

ロックアウト

 

 この映画(LOCKOUT)は2012年公開のフランス映画です。

 

 フランス映画といえば「結局何が言いたいのか分からない雰囲気映画」という印象があります。

 そこが好きでもあるんですけどね。

 

 こちらの映画はSFアクションということですが、果たしてどんなストーリーなんでしょうか?

 

 ちなみに上映時間は95分です。

 

 

 

あらすじ

 

 冷凍睡眠による囚人管理や徹底した防衛システムの完備で、脱獄成功率0パーセントを誇る宇宙刑務所MS-1。その視察に大統領の娘エミリー(マギー・グレイス)が訪れた最中、500人もの囚人が一斉に覚醒して所内を制圧した上に、彼女を人質にして籠城。機密漏えいの罪を着せられ、囚人としてMS-1への収監が決定していた元CIAエージェントのスノー(ガイ・ピアース)は、大統領からエミリー救出の指令を下される。

 

 一言で言えば

 

「エージェントが宇宙で囚人相手にドンパチする!!」

 

 でしょうか。

 

 レビューサイトではSF版ダイ・ハードとも言われてました。

 

 ダイ・ハードをさらにチープにした感じでしょうか。

 

 あの何も考えずに見れる感じが好き!という方には合っている映画かもしれません。

 

 製作は「レオン」や「トランスポーター」シリーズを手掛けるリュック・ベッソンですが、だから万人受けする傑作!というわけではないです。

 

 やっぱり映像もストーリーもB級映画なのです。 

 

 苦手な人は苦手な雰囲気です。

 

 そうはいっても昨日や一昨日のB級映画よりは面白いと思います!

 現実的じゃない!といったつっこみはもちろん無意味ですよ。

 合理性を求めてはいけないB級映画です。

 

 ですが95分にまとめるのではなく、ドラマでとことん掘り下げたらいい内容になっていたかもしれません。

 

 お昼が暇な人、ドンパチ映画が好きな人、この声優の声が聞きたいなぁという方は見てもいいかと。

 東地さんが出るので、私は見ますけどね!!

 気になるキャストは以下の通りです。

 

 

キャスト

  • マリオン・スノー役…ガイ・ピアース(吹き替え:東地宏樹)
  • エミリー・ワーノック役…マギー・グレイス(吹き替え:小松由佳)
  • アレックス役…ヴィンセント・リーガン(吹き替え:大塚明夫)
  • ハイデル役…ジョセフ・ギルガン(吹き替え:小松史法)
  • ハリー・ショー役…レニージェームズ(吹き替え:内田直哉)

 

 最後にひとこと。

 

「やっぱりダイ・ハードっておもしろいよね」

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和