読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画「シャーロックホームズvsモンスター」つっこみ過多!ネタバレ、感想。

 

f:id:kishimakishima:20160328123007j:plain

 

シャーロックホームズvsモンスター

 

 

 この映画(SHERLOCK HOLMES)は、2010年にアメリカで公開されたアクション映画です。

 

 監督はレイチェル・ゴールデンバーグ。

 

 上映時間は90分となっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

 

 財宝を積んだ船が未知の海洋生物に襲われた!

 ホームズとワトソンはその調査に乗り出す。

 怪物とはなんなのか、黒幕の正体とはーー??

 

 

 こんな感じでしょうか。

 

 ネタバレすると・・・・。

 

 

 犯人はホームズの兄です!!!

 

 しかもその兄はサイボーグになっていました。

 

 

 

 ドラゴンが出たり、恐竜がでたり、かなりカオスな映画になっています。

 まあよくあるB級映画といえばお分かりいただけるでしょうか。

 

 

 面白い?という問いには「まあ、まあ、面白くない」と答えます。

 

 見る価値ある?という問いには「うーん、ないよね」と答えます。

 

 ぐずぐずした展開、そのシーンいる?という箇所が多いのでメリハリのある映画とはとても言えないです。

 

 シャーロックホームズが好き!というだけで視聴するのはおすすめしません。

 

 これを一回見るより、ロバートダウニーjrのシャーロックホームズを2回見る方がいいですよ、うん。

 

 B級映画が好き、気になるという方はちらっと視聴してもいいかと。

 

 腰を据えて真面目に見るより、だらだらと音だけ流すか、洗濯をしたり掃除をする方が有意義だと思いますが…。

 

  

 というわけで、最後に一言。

 

 

「これ、シャーロックホームズである必要ある?」

 

 

 こんな質問、B級映画には意味のないことでしょうけど…。

 

  同じB級映画「エアポート2013」の記事はコチラから!

 

 

 

 *あくまで個人の意見なので、そこはご了承ください。

  

 

© 2016 キシマの映画日和