キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

「マンオブスティール」新たなスーパーマン始動!!あらすじ、キャスト

f:id:kishimakishima:20160322121008j:plain

 

マン・オブ・スティール

 

 (Man of Steel)はザック・スナイダー監督のスーパーヒーロー映画です。

 (スーパーマンの実写映画作品)

 

 制作・原案は「ダークナイト」「インセプション」「インターステラー」の監督を務めた、クリストファー・ノーランです!!

 

 ノーラン監督はすごく好きです。撮り方などの撮影技法は正直よく分からないのですが、ストーリーが練り込まれているところや、考えれば考えるほどさらに奥にある真相にたどり付けそうなところとか、単純じゃない映画を見せてくれるのです。

 

 キャッチコピーは「誰もが知るヒーローの、誰も知らない誕生の瞬間」です。

 

 上映時間は143分。

 ほんのちょっと長めです。

 

 

 

 この映画はアメコミのスーパーマンを実写化したものだと言いましたが、

 既存のスーパーマンシリーズの続編ではないのです。

 

 物語の始まりから新たにリブート(再始動)した作品です。

 

 新シリーズの第一作目というわけですね!!

 

 

 ストーリー

 

 主人公は地球から遠く離れた惑星・クリプトンで生まれた男の子。宇宙人です。

 彼はなんやかんやで地球にたどり着き、人間として育てられます。しかし自身の超能力のせいで孤立していきます。

 しかし敵対勢力が地球に攻めてきたので、青年はスーパーマンとして戦うことを誓うのです。

 

 さっくり言うとこんな感じでしょうか。

 

 もっとまとめると…。

 

「超常現象、超能力でど派手なバトル!スーパーマンが地球を救う!!」

 

 でしょうか。

 

 繊細なCG(?)使いまくり、爆発しまくり、空を飛びまくりの映画となっています。

 

 スーパーマンを見たことないけど、シリーズ1から見るのはちょっと…、

 ど派手な映画が見たいな、

 アメコミが好き、

 金曜の夜は暇だしアメコミ嫌いじゃない、

 

 という人はぜひ!!視聴をおすすめします!!

 

 キャスト

 ヘンリー・カヴィル 星野多貴紀

 エイミー・アダムス 中村千絵

 マイケル・シャノン 広瀬彰勇

 ケヴィン・コスナー 津嘉山正種

 

 音楽はハンス・ジマー

 ノーラン監督とハンス・ジマーのコンビは好きです。

 ダークさがより際立つ音楽が聞けます。

 

 この映画が気に入った方は、3月25日に公開された「バットマンvsスーパーマン」もおすすめです!!記事はこちらから!

 

 

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和