読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画ガリレオ「容疑者Xの献身」あらすじと感想。石神さんが好き過ぎる!

f:id:kishimakishima:20160319120207j:plain

 

  容疑者Xの献身

 

 

 こちらの映画はドラマ「ガリレオ」シリーズの劇場版一作目です。

 

 しかしドラマを見ていない方でも楽しめます!

 

 上映時間は128分です。

 

 

 

 

 映画ジャンルはミステリーですが、こてっこてのミステリーではないので、

 

 それほど肩を張ってみなくても、内容は理解できるかと思います。

 

 ただし!

 

 集中して見た方が「伏線や登場人物が本当に考えていること」、に気づきやすので、

 

 ながら視聴するより腰を下ろして見た方が楽しめると思います!

 

 

 ミステリーが好き、福山雅治が好き、柴咲コウに癒されたい方は必見です。

 

 私は堤真一演じる、天才石神というキャラクターが好きなので、容疑者Xの献身が放送されたら必ず視聴します。

 

 

ストーリー

 

 石神と福山演じる湯川先生がお互いの天才的な頭脳を使い、ある事件にアプローチしていく。

 

 一言で言えばこんな感じでしょうか。

 しかしアプローチの仕方はお互い違います。

 石神は事件を隠ぺいするため。湯川先生は事件を解決するため。

 

 この二人の真実を隠す・見極めるやりとりは人間ドラマを感じさせるので、

 人間(自分)という存在をとても考えさせられます。

 

 

 

f:id:kishimakishima:20160319120304j:plain

 そんなに難しく考えず、エンタテイメント性を高めてこの映画を表すとしたら、

 

「究極のラブストーリー」

 

 と言っていいかもしれません。

 

 そんなチープな言葉では、この映画の1%も表現できませんが…。

 

 タイトルの「献身」と「石神・湯川の交差する人間ドラマ」に注目して視聴して頂ければ、ぼうっと見るより楽しめるかなと思います!!

 

 

 最後にこの映画を一言で言うと・・・、

 

 「心は天才にも予測不可能」

 

 でしょうか。

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和