読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

映画「リリーのすべて」!キャッチコピー、あらすじ、みどころなど!エディ・レッドメインが素敵!

f:id:kishimakishima:20160315112140j:plain

 

 

リリーのすべて(The Danish Girl)

 

 上映時間は120分。R15となっています。

 

  結構ショッキングなCMですよね。

 でもおしゃれなCMだとも思うのです。

 

 詳しいあらすじ、みどころは続きを読むから。

 

 

 

 

 キャッチコピーは「あなたの愛で本当の自分になれた」

 

 こちらの映画、、世界で初めて性別適合手術を受けたリリー・エルベの実話を描いた伝記ドラマなんです。

 

 実話ということで、男女ともに反響が大きい映画になりそうな予感です。

 

 

・ストーリー

 

 1926年、デンマーク。風景画家のアイナー・ベルナーは、肖像画家の妻ゲルダに頼まれて女性モデルの代役を務めたことをきっかけに、自身の内側に潜む女性の存在を意識する。それ以来「リリー」という名の女性として過ごす時間が増えていくアイナーは、心と身体が一致しない現実に葛藤する。ゲルダも当初はそんな夫の様子に戸惑うが、次第にリリーに対する理解を深めていく…。

 

f:id:kishimakishima:20160315113657j:plain

 

 

 妻のゆるぎない愛を描いた、妻の無償の愛、という言葉をよく見ますが、

本作の主人公であるリリー(夫)の心の葛藤にも注目したいです。

 

 性別適合手術を受けるに至った心の動きは見逃せません。

 

 

 

 ちなみにこのリリー(夫)役のエディ・レッドメインは、「博士と彼女のセオリー」でスティーブン・ホーキング博士役を演じ、主演男優賞を受賞しています。

 

 また、「ハリー・ポッター」シリーズの前日譚となる「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」では主人公ニュート・スキャマンダー役を演じるとあって、いま大注目の俳優でもあるんです!!!

 

 「博士と彼女のセオリー」で魅せた見事な演技にも注目しましょう!!

 

 

 監督は「レ・ミゼラブル」「英国王のスピーチ」のトム・フーパーです。

 心にじぃんとくる映画であることは間違いなさそうです。

 

 

 ということで、「リリーのすべて」、カップルや女性友達と見ても楽しめそうです!!

 

 

「自分の性や生き方について今一度考えさせられる、至高のラブ・ストーリー

 

 ぜひ映画館で体験してみましょう。

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和