キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

「ひつじのショーンいたずらラマがやってきた!」を映画館で観てきました!感想。

 

f:id:kishimakishima:20160314105002j:plain

 

ひつじのショーンいたずらラマがやってきた!

 

ひつじのショーンの映画は2015年に公開された長編アニメーション「ひつじのショーン:バック・トゥ・ザ・ホームが記憶に新しいと思います。

 

こちらの映画はまた後日紹介します。

 

今日は「いたずらラマがやってきた!」の方の感想を書きたいと思います!

 

 

 

ひつじのショーンはアードマン制作会社によるストップモーション・アニメーションです。

 

ストップモーションとは、

静止している物体を1コマ毎に少しずつ動かしカメラで撮影し、あたかもそれ自身が連続して動いているかのように見せる映画の撮影技術のことをいいます。

 

コマ撮りとも言われています。

 

 

f:id:kishimakishima:20160314105922p:plain

 

登場キャラクターは真ん中の羊が主人公のショーン

黄色い犬がビッツァー

おデブひつじのシャーリー。

赤ちゃんひつじのティミー(人気ランキング一位!)とそのママ。

 

あとは群れの仲間と、人間である牧場主がいます!

 

 

それから…。

 

タイトルにも出てくるいたずらラマ!

このラマたち、牧場で、はちゃめちゃ騒ぎを起こします。

 

牧場主の家を荒らしたり、ひつじ達のご飯を奪ったり、プールでオナラをしたり…。

 

ひつじたちはもう大迷惑です!

 

ラマたちを連れて帰るよう牧場主にそそのかしたショーンは、群れの仲間たちから嫌われ始めます。

 

騒ぎ過ぎたことを反省し、ショーンはなんとかラマたちを捕まえようとしますが…。

 

一筋縄ではいきません!!

 

はたしてショーンとその仲間ははラマ達を追い出すことができるのか!?

牧場はどうなってしまうのか!?

 

 

子供向けアニメなので、劇場には低学年のキッズが多くいましたが、大人の笑い声も聞こえてきました。

 

そう!

 

ひつじのショーンは大人も子供も笑える映画なのです!

 

家族で楽しめるなんて素敵です。

 

映画自体の時間は30分ですが、テレビシリーズのベストセレクションが30分先に流れます。なのでトータルの上映時間は1時間程度となっています。

 

そんなに長くないので、見ているうちに飽きてしまうという事もないかな、と思います。

 

なにより言葉で笑わせるのではなく、映像で笑わせるアニメ映画なので、もっと小さい子で楽しめるかもしれません。

 

劇場の出口で子供たちが「面白かった!」と笑顔で言っていたのは印象的でした。

 

 

最後にこの映画を一言で言うと・・・。

 

「赤ちゃんひつじティミーが可愛く大活躍!!」

 

です!

 

映画ひつじのショーン いたずらラマがやってきた!を見たら癒されること間違いなしです!!!

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和