読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

「モンスターズユニバーシティ」は何度見ても面白い!?子供心をくすぐる映画。あらすじ、感想。

アニメ映画 子供向け

 

f:id:kishimakishima:20160311143020j:plain

 

 

モンスターズユニバーシティ

 

 この映画(Monsters University)は、2013年公開のアメリカのアニメーション映画である。

 

 2001年の『モンスターズ・インク』の続編であり、サリーとマイクの大学時代を舞台にした冒険を描かれる

 

 監督はダン・スキャロン。

 

 キャッチコピーは「誰だって、子供の頃の夢がある。難しいのは、その夢を持ち続けること…。」

 

 やっぱりピクサーは大人の心にも響くような深いテーマを、子供にも分かりやすく教えてくれますね。

 

 

 詳しい内容は続きを読むから。

 

 

 

 

 

 映画評価でサイトロッテントマトでは175件のレビューで支持率は78%、平均点は10点中6.8点となっている。

 

 評価はまずまず。前作の方が人気で支持も高いんじゃないかと思います。

 

 今回のモンスターズユニバーシティでは、たくさんのモンスターが登場します。

 かわいいヤツ、小さいヤツ、変なヤツ…。

 

 大学という舞台で、多くのモンスターが人間模様を見せくれます。

 

 人間は出てこなかったような気がします。

 

 なので物語はモンスターたちが織りなしてくれます。

 

 しかし!!

 

 はちゃめちゃなのは変わりません!!

 

 アメリカの大学には行ったことが無いのですが、

「あー。アメリカの大学っぽい」なと思うところが多々あります。

 

 今作で特に目玉なのが、大学で催された「怖がらせ大会」。

 

 この大会、団体戦なのです。

 

 正直マイクとサリー以外のチームメンバーは落ちこぼれ達なのです。(もじゃもじゃモンスターや、社会人大学生等)

 

 そんな落ちこぼれチームはどうやって「怖がらせ大会」で優勝を狙うのか?

 

 見ていると頑張れ!と応援したくなります

 

 人間の大学にも居そうなキャラがいっぱいで、だからといって陰湿なものではなく、コミカルに描かれているのが見ていて面白いところです。

 

 

 しかし!!

 

 私はすごく面白かった!さすがピクサー!とは言えませんでした…。

 

 面白いのは面白いですが、それは場面場面の話。

 ちょっとしたギャグやモンスターのボケは好きですが、

ストーリー全体はまあまあという印象です。

 

 ☆5で言うと☆3.5くらい。(あくまで個人的な意見です)

 

 

 そうは言っても、

 昨日モンスターズインクを見た人は視聴することをおすすめしますよ!

 

 前作を見たけれど続編は見ていない、という人も見るチャンスです。

 

 前作では見られなかった、マイクとサリーが見られます♪

 

 

 最後にこの映画を一言で表すと…。

 

「マイクとサリー、大学サークルに入り怖がらせ屋として認めてもらう!」

 

  です。

 

 感情移入するほどのめり込む映画ではありませんが、見終わった後、面白かったねと言い合える映画ではあると思います。

 

 前作「モンスターズインク」の記事はコチラから!

 

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和