読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

絶対見るべきピクサー映画「モンスターズインク」は大切なことを教えてくれる。あらすじ、主題歌、感想。

 

 

 

 

 モンスターズインク

 

 このアニメ映画は(Monsters, Inc.)は、2001年に公開されたディズニーとピクサーの共同製作の長編フルCGアニメーション映画です

 

 日本での上映は2002年3月2日から始まりましたが、大好評のため大幅に延長され同年7月中旬までのロングランとなりました。

 

 

 

 

 

 監督はピート・ドクター。

 この人「カールじいさんの空飛ぶ家」(up)や、去年公開され話題となった「インサイドヘッド」の監督でもあるんです!

 

 ちなみにこの映画、

 2001年のアカデミー賞では主題歌賞を受賞しました。

 曲のタイトルは「君がいないと」(If I Didn't Have You)です。

 日本語版では石塚英彦さんと田中裕二さんが歌いました。

 

 ↓原曲はこんな感じ。

 

 

www.youtube.com

 

 

 

 物語の舞台はモンスターの世界。

 

 青い毛むくじゃらサリーと、一つ目モンスターマイクが人間の女の子ブーとわちゃわちゃするストーリーです。

 

 わちゃわちゃってなに?と気になる人は見てください!

 

 いろんなモンスター、女の子が走り回って叫びまわります!!

 

 静かに見るような映画ではないですが、エンディングは少し感動しますよ

 

 

  言葉ではなく映像で笑わせにくるので、低学年中学年のお子さんと一緒に視聴できます。

 高学年の子ならよりストーリー楽しめるかなーと思います。

 

 頭空っぽにして鑑賞できるので、カップルでも見れます。

 もちろんいい雰囲気にはならないですが…。

 

 最後に。

 

 この映画一言でいえば…、

 

「会社員モンスター、人間キッズの叫び声を集めてます。」

 

でしょうか。

 

 

 ちなみに、続編の「モンスターズ・ユニバーシティ」も絶対見るべきです!

続編の記事はコチラから!

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和