読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キシマの映画日和

映画大好き女子大生です。映画の感想や情報を掲載します。新しい映画から古い映画まで。主に洋画が好きです。

サスペンス映画「Who am i ピエロがお前を嘲笑う」の感想

サスペンス映画 洋画 オススメ ミステリー 大人向け

 

f:id:kishimakishima:20160303203951j:plain

 

ピエロがお前を嘲笑う』(Who Am I - Kein System ist sicher)

 

 こちらは2014年に公開されたドイツ映画です。

 ハリウッドでのリメイクも決まったとか。

 

 なんでもマインドファックムービーとして紹介されることが多いです。

 つまり想像できない結末が用意されているってことです。

 

 内容は一言で言えば……

 

 

 

 

天才ハッカーが超天才ハッカーに喧嘩を売ってまずい事になったよ」です。 

 

 上映時間は106分。こういった展開を掴みながら観る映画としてはちょうどイイ時間かと思います^^

  

 

ー感想ー

 

 先ほどもいいましたが、この映画はマインドファックムービーと宣伝しまくってます。 

 

 しかし!!

 

 正直に言いますと、そんなにマインドファックはされませんでした。

 というか、すごい結末が待っている!と言われたら、どうなるんだろう??と展開を予想しながら観ちゃいますよね…。

 それが悪かったです…。

 

 それでも!!

 

 どんでん返し映画としては、結構おもしろかったです。 

 

 ネットの仮想世界を地下鉄の電車内で表現したり、ネットを繋ぐために建物内に進入したり…。ps3ゲームの「ウォッチドッグス」を想像させました。

 

 とりあえずお金をかけとこ、爆発ボーン、CGバーンの映画より、好感を持てる映画です。

  

 

ー最後にー

 

 「Who am i ピエロがお前を嘲笑う」は何も考えず見るのが一番面白いタイプの映画です。

 どんな展開か予想しすぎずラフ~に鑑賞するのをオススメします♪

 

 

 

© 2016 キシマの映画日和